体臭が気になる方は和食中心の食生活にしてみよう

汗っかき体質

私は昔から汗っかきの体質でした。

なので少しでもスポーツをすると汗をダラダラかいたり、夏になるとクーラと扇風機の二刀流は当たり前でした。

緊張してもすぐ汗をかいてしまうので面接をする時は緊張で汗だくになってしまうので面接に集中することが出来ないことも多々ありました。

ちなみに面接会場が冷房キンキンでも汗をかくので暑くなくても汗をかいてしまうのです。

では汗をかいたらどの部分に気を使うか。

それは「ワキ」です。

脇汗のニオイはオデコや髪の毛の汗よりもニオイの威力が強いのでとても嫌です。

友人の家で大勢と遊んでいて1回トイレなどで外に出て戻ってくると自分の汗臭さが分かります。

その場で汗をかいてるのは自分だけなので。

今後はワキ汗を減らしてニオイの少ないワキが欲しいです。

体臭ケアは食生活の見直しから

汗がかきやすい原因を調べた所色々な情報が出てきました。

その中で私は生活習慣の見直しを実践しようとしました。

その中でも特に気を使ったのが食事です。

「肉食」が多いと汗が良く出るそうです。

確かに私は野菜をほとんど食べない肉食系男子でした。

1週間に肉(かつ丼・ウインナー・焼肉)しか食べないのなんてザラですしファーストフードのマクドナルドの常連でもあるので洋食ばかり食べているのです。

たしかに肉食ばかりすると汗がかきやすくなりますし、なにより「太りやすくなる」という事にも繋がりますよね。

太っている人は汗をかきやすいのは周知の事実。

そういう事で私は食事の見直しを行うようにしました。

「洋食から和食への移動」を試みたので。

和食へのシフトチェンジの結果

肉食系から和食系に変えた結果物凄く効果がありました。

まず体重が5キロ痩せたので前まではピチピチの肥満体質だったのですが今ではスリムなお兄さん。

やはり太ってないと汗をかく回数も前よりは減りました。

しかも出てくるワキ汗の臭いも前よりはマシになったので友人たちと遊んでいても堂々としていれるようになりました。

ついでに和食生活なので体にも良く肉食のときは便秘体質でしたがそれも改善されるという一石二鳥です。

前までは汗をかいたらエイトフォーなどの制汗剤でごまかしていましたが、やはり制汗剤のような「その場しのぎ」だけでは根本的な原因を倒してないので意味が無いように感じました。

生活習慣を変える事で汗のニオイも改善でき健康になれて良かったです。

最初に戻る:体臭を気にするのはもう嫌だ!臭いを無くして余計なストレスを無くそう!

↑ PAGE TOP

サイトマップ